恵比寿大黒のお花

パキポディウム・恵比寿大黒のお花を紹介します。

我が家のパキポの中で、1番大きな株の恵比寿大黒は
まだ部屋の中で冬越しをしていた、2月下旬頃から花を咲かせていました。





 4月上旬・部屋の中にて撮影


今年は最低気温が低い日が長かったので、パキポ達を外へ出したのは
4月下旬でした。

パキポ達をお迎えして初めての冬越しでしたが
無事に春を迎える事が出来て良かった(*´ω`*)





外へ出してからも恵比寿大黒は、次々とお花を咲かせてくれました。
この黄色のお花、見てると元気が出るね





 左側のお花にゴミが付いているので、取ろうと触ったら
花がポロっと取れてしまいました;;

終わりかけだったのだろうけど、自然でなく取れてしまうと
とても悲しいーー





 全体像はこんな感じ

頭は3つに分かれていますが、花を咲かせたのは
そのうちの1頭のみでした。

そして花は、最大でも2つまでしか同時開花しませんでした。
そういうものなのかな
花を咲かせるのって、力使うもんね。


来年もこのお花が見られるよう、大事に育てるぞーー


植物(多肉植物&サボテン) * comments(0) * trackbacks(0)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

真っ赤なブルゲリ

私のお気に入り多肉、コノフィツム・ブルゲリが
休眠を前に真っ赤に染まっています♪





ちょっとシワシワ&中央にゴミ(黒い点)が写っていますが(-ω-;)
このルビー色、なんて美しいんでしょう





大きさはこれぐらいです。
分かりやすいよう、5円玉を乗せてみました。

とっても大きいでしょ





我が家に来た頃は、これぐらいのサイズでした。
2012年10月にうちのコとなったので、1年半で倍近くになったという事ですね。

ゼリーみたいで、とても植物には見えません
かわいくて美しくて、なんて魅力ある多肉なの



でもブルゲリって、大きくなると育てるのがとても難しいみたいですね。
腐りやすさがUPするとかって・・・





ほんの少しですが、薄っすら膜のようなものが表面に付いています。。
最近、日差しが強いから もう休眠のきざしなのかな?
あ、それとも去年皮を取った時に 少し残っていたのかも。

去年の夏は黄緑色のまま、カビみたいな皮が貼って休眠に入ったので
絶対に腐ったのだと思って、あきらめモードで夏を越しました。

でもちゃんと生きていたから、ホントに良かった(人´∀`)


これからも順調に育つといいなあ


植物(多肉植物&サボテン) * comments(0) * trackbacks(0)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめの記事




1
blank